2006年09月02日

ミランの選手の背番号決定。

ミランの公式ホームページで今年の背番号が発表されました。
新ユニフォームと共に載せたいと思います。
06-07ユニフォーム.jpg
1 ジーダ
2 カフー
3 マルディーニ
4 カラーゼ
5 コスタクルタ
7 リカルド・オリベイラ
8 ガットゥーゾ
9 インザーギ
10 セードルフ
11 ジラルディーノ
13 ネスタ
15 ボッリエッロ
16 カラッチ
17 シミッチ
18 ヤンクロフスキー
19 ファバッリ
20 グルクフ
21 ピルロ
22 カカー
23 アンブロジーニ
25 ボネーラ
25 セルジーニョ
29 フィオーリ
32 ブロッキ

なんと、シェバの背番号7はオリベイラが引き継ぐみたいです。
ここまでされたらオリベイラも気合が入らないわけがありませんよ。
シェバの7番は特別ですからね、マルディーニの3ぐらいですよ。
10番はセードルフ。
ガッリアーニに「10番をくれ」と電話で交渉。
それゆえ、10番を背負うことになりました。
空いた20番はフランスの新星グルキュフがもらうことに。
カカは相変わらずの22。
ミランに来た時に22歳だから選んだとか。
ピッポの9、マルディーニの3、ピルロの21、ガットゥーゾの8、ネスタの13などはもはや不動ですよね。
ブロッキはまた32番に決定しましたし(笑)  
posted by 宝月 大和 at 17:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Milan

2006年06月02日

シェフチェンコ、3000万ポンドで移籍。

シェフチェンコのチェルシー入りが31日、正式に決まりました。
移籍金はチェルシーのクラブ史上最高額の3000万ポンド(約62億円)です。
62億って・・・ちょっと、桁違いの額ですね。
まぁ、油田所持者にとっては安いもでしょうがね(苦笑
ギャラスとの交換、クレスポの復帰など色々な説がありましたが結局お金で済ませたみたいです。
これだけの大金を得たミラン。
このお金で大型補強を敢行!
若いDF、シェバに代わるFW、十分に買えます!
CLではチェルシーと当たり見事撃破!ってな感じで行きましょう。

最後にシェバには向こうでの活躍を期待しております。
ミランと当たる時はほどほどに^^;
posted by 宝月 大和 at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(1) | Milan

2006年05月29日

シェフチェンコ、退団。

SHEVCHENKO.jpg
全世界のミラニスタの泣き声が聞こえてきそうです・・・、シェバがミランから去ることを決めました。
やはり、家族のことが決定打になったようです。

シェバのコメント(シェバの公式ホームページより)
「家族の事情でチームを去る。これまでクラブがしてくれたすべてのことに感謝している。この結論は、人間関係に問題があるからでも、経済的な問題でもない。」
さらにティフォージにもメッセージを残しています。
「昨日は僕にとって本当につらい1日で、この決断をする前に僕は考えに考えた。つらい選択だが、今は自分の家族と子供たちの将来を考えるときだと思うし、家族と子供たちは僕の人生にとって何よりも大切なものだ。」

「仕方がない」この一言に尽きると思います。
だって、イタリア人が一人もいない家でイタリア語でコミュニケーションを取っているなんてちょっと不自然ですし。
奥さんも買い物などで苦労してきたんでしょう。
うう・・・ここに来て「英語は国際語」という言葉が重くのしかかります。
アンチェロッティとの不和説もありましたが、あれはデマでしょう。

「サッカー選手の中で7番と言われたら?」という問いに真っ先に出てくるのが、ラウールでもジョージ・ベストでもなく、シェフチェンコの名前でした。
彼ほど7番の似合う選手はいないと思います。
赤と黒の立縞、「ロッソネーロ」のユニフォームも似合っていましたね。
思い起こせば、彼はユニフォームのメーカーがLOTTOの頃からいるんですよね・・・
マルディーニ引退後のミランのキャプテン候補でもありました。

2003年のTOYOTAカップ。
負けてはしまいましたが、そのときに初めて生シェバを見ました。
あのときの感動は忘れられません。
今まで、本当にありがとう!
posted by 宝月 大和 at 17:25 | Comment(2) | TrackBack(3) | Milan

2006年05月23日

ルイ・コスタ、ベンフィカへ。

残念なニュースが入ってきました。
ルイ・コスタが古巣ベンフィカへの復帰が20日決まりました。
(5月23日、追記。
なにやら、まだ決まっていないとのお話も聞いたので、とりあえず情報元のリンクでも・・・
http://www.nikkansports.com/soccer/p-sc-tp0-20060522-35315.html

世界最高のパサーと呼ばれているルイ・コスタももう34歳。
カカの台頭もあり、出場機会は激減。
出場機会を求め、ベンフィカへ向かいました。
ルイ・コスタといえば「・ポルトガル代表である限り、フィオレンティーナにいる限り、ルイ・コスタが王冠を手にすることは無いが、ファンタジスタの背中には天使の羽が生えている。それだけで十分だ。」という言葉でも有名ですが、ミランに移籍してから正に獅子奮迅の活躍でしたね。
01〜02シーズンのビックイヤー獲得に大きく貢献しました。
あの時は凄かった。
正にキャリアの絶頂期って感じでしたよ。
母国でキャリアを締めたいと思うのは当然のことだと思います。

彼の活躍を期待しています。

posted by 宝月 大和 at 18:50 | Comment(2) | TrackBack(2) | Milan

2006年05月22日

新しいミランの戦士

え〜、八百長やらCLやらシェバ移籍やらで大分放置しておきましたが、ミランに新しい仲間が加わりました。

その名もジュゼッペ・ファバッリ。
インテルからやってきた元イタリア代表の左サイドバックです。
おいおい・・・インテルにイタリア人がいなくなるぞ、ホント。
トルドぐらいでしょうか、イタリア人。
御年34歳!
ミランDFの平均年齢がまた上がりました。
シミッチも30だし、ネスタとカラーゼぐらいですか20代?
多分、バックアッパーとして豊富な経験を使ってくれるでしょう。
ヤンクロフスキーはどこへ行く・・・・

正直な所、もっと若い選手を取ってほしいです。
オッドとか・・・・
マルディーニ、カフー、ネスタという世界最高レベルのDFがいるのだから吸収するものは多いはず。
特にマルディーニ、カフーは引退が近いですからね。
今のうちですよ、オッドさん。

ローマはCL圏内ですので、ギブをとるのは難しいですかね〜。
八百長問題からシェバ慰留、DF陣の若返りなど色々なことで忙しいミランですが、見守っていきたいと思います。
posted by 宝月 大和 at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Milan

2006年05月21日

ミランフロント、シェバ慰留に動く

今、世界中のミラニスタの中で一番の話題となっているであろう、ウクライナ代表FW、アンドリー・シェフチェンコの去就問題。
その件についてようやくミランのフロントが動きました。

ミラン側はシェバに対し、09年までの契約と11年までの延長と年棒UPでオファーを出しました。
これは生涯ミランでいてくれと言っているということです。
これに対しシェバは来週にも返答するそうです。
並み居る強敵と争奪戦に勝利し、ディナモ・キエフから来たウクライナの矢。
これまで数多くの栄光をミランにもたらした英雄の心は揺れ動いています。
アメリカ人の奥さんはロンドンでの生活を希望しているようです。
やはり、英語圏での生活は苦になりませんからね。
それでも、ティフォージは生涯ロッソネーロのユニフォームでいることを臨んでいます。
心優しく、人間的のすばらしいシェバはそのことを良く知っています。
シェバに青いユニフォームなんて似合いません。
posted by 宝月 大和 at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Milan

2006年05月05日

移籍話でも・・・・

さて、この時期になると移籍話が巷を騒がせます。
ミランの補強点は3つでしょうか?
・攻撃的なサイドバックの獲得(最重要
・CB、SBもできるDF
・セードルフの控え

カラーゼがCBとして来シーズンも活躍してくれると思うので、攻撃的サイドバックが最重要でしょう。
来シーズン、カフーだけだと流石に厳しい物があるでしょう。
スタムもオランダに帰ってしまいますし。
ラッツィオのマッシモ・オッドやチェルシーのガラスなんかの名前が挙がっています。
レアルのミチェル・サルガドも挙がっていますが、ありえないでしょう。
多分、オッドだと思うんですがね。
彼のクロスは一級品ですし。

CB、SB両方できる選手。
まぁ、スタムみたいな人材ですよ。
ギブなんか欲しいですね。
インテルが有力みたいですが、ぜひともミランへ。

セードルフの控えは思いつきませんね^^;
いつまだ経っても埋まらない場所なんで・・・
誰かいい案でもあったら教えてください。

シェフチェンコがチェルシーのオーナーにしてロシアの石油王、ロマン・アブラモビッチ氏に惚れられてしまった様で。
もう何回目のオファーですかね。
「5000万ユーロ出す」とか言い出しますし、石油って凄いですね。
「シェバは一生ミランに居たい」と言っていますし、出て行くことはまずないでしょう。
第一、シェバにあの青いユニフォーム似合わないよ、うん。
金じゃないんですよね、こういうのって。
ガットゥーゾがプレミアに行くという説も根強くありますが、あくまで行ってみたいと思っているだけにようですし。

他のチームで大きな話といえば、バラックがチェルシーで合意という説もありますね。
あのチームにバラックは必要なんですかね〜疑問に思います。
ロイ・キーン、スコールズと中盤の大黒柱を失っているマンUこそバラックを一番求めているチームだと思うんですが。
ニューカッスルのオーウェンも一年でチームに見切りをつけたらしいですよ。
今季得点力不足に泣いた古巣、リバプールなんかが候補に挙がっています。
あとは・・・リヨンのディアッラでしょうか?
移籍市場に出たら間違いなく人気銘柄になるでしょう。

何にせよ、人生を決め兼ねない大事なことですので移籍する選手にはよくよく考えてもらいたいですね。
posted by 宝月 大和 at 00:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | Milan

2006年04月24日

怪我人続出のミラン

え〜、メッシーナ戦を終え、遂にミランはユーべに勝ち点3まで迫りました。
アンチェロッティも「今はCLが第1目標。リーグ戦は2位になれればいい」と諦めを口にしていましたがここに来て「こうなったら両方とも獲得したい」とのこと。
・・・・が、メッシーナ戦でミランは怪我人続出の緊急事態。
カカアンブロジーニネスタカフー・・・・おいおい此処は野戦病院か?
カフーはもう大丈夫とコメントしていますのでひとまず安心です。
が、カカは右足打撲、ネスタは右太もも痛、アンブロジーニは、左足腓骨打撲だそうです。
カカはミランの攻撃の要。
ネスタは世界を代表するCB。
アンブロジーニだって、昨シーズンのCL準決勝第2レグでPSVから値千金の勝ち越し弾を放っている、重要なサブ。
大変心配ですが、一応朗報もあります。
ミランの医療スタッフは世界最高のレベルなんです。
確か、チェルシーのロッベンが怪我した時、ミランはこの医療スタッフを貸し出したそうです。
それにより、ロッベンは驚異的な速さでピッチに戻ってきたとか・・・・

2冠も夢ではないですが、個人的にはビックイヤーが欲しいです。
去年の大逆転負けの雪辱を晴らしてもらいたいです。
が「二兎を追う物は一兎をも得ず」と言います。
去年だって2冠の可能性はありましたが、結局何も取れませんでしたからね。
posted by 宝月 大和 at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(2) | Milan

2006年02月24日

ロナウド、ミランにやってくる?

ロナウドがレアルを出たがっている・・・まことしやかなにささやかれているこの話題。
昨日、ロナウドがサポーターからのブーイングを受け、「チームに愛されていない」だとか言っていたような。

そんなこんなで、一体何処へ行くのか・・・
な、なんとミランの副会長、ガッリアーニが「ロナウドを獲得する用意がある」なんてことを言っていたとか。
なにを考えてるんだあの人は・・・
今のミランにFWほど充実したセクションはないでしょう。
世界トップのストライカーに数えられる、シェヴァ、イタリアとミランの若きストライカーであるジラ、完全復活したスーパーピッポ、サンパウロからやってきたアモローゾ。
どう考えても、ロナウドの必要はありません。
守備をしない上に運動量も少ない彼がミランにはいりません。
獲得したらキレますよ、ホント。
アンチェロッティがそんな愚かなことをすることはまず無いと思いますが・・・;;
カルチョメルカートでテコ入れが必要なのは、DF。
ネスタの相棒と調子が上がらないカフーの代わり。
後は、ピルロの控えレジスタ。

DFの方はベルギーの怪童コンパニ、ローマで活躍中のクリスティアン・ギブ、カフーとの交換説ディエゴ・ルガーノ、結構前から狙っていたマッシモ・オッド、PSVのアレックス。
こんなものでしょうか?
コンパニはチェルシーに持っていかれそうです。
あの資金力には勝てません;;
ギブもインテルが有力ですが、金銭面で折り合いが使いない可能性もあるとか。
ルガーノは、相手クラブが放出を否定していますし。
オッドも微妙ですね、ネスタみたいに強奪してしまえばいいかも知れませんが。
アレックスは、スタムを返す代わりに・・・という説が根強いですが・・・

う〜む、ギブは是非ミランに来て欲しい逸材なんですがね〜^^;
posted by 宝月 大和 at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Milan

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。