2007年05月27日

アテネの歓喜

19785_news.jpg

もう今年は忙しすぎてほったらかしでしたが、これは書かずに居られない。
少し遅れていますが、


ACミラン、CL制覇!!
 

まさかここまでやるとは思いませんでした。
開幕時のゴタゴタ、軸となるFWが居ない中でのシーズンを戦いました。
しかし、やる時はやりますよ。
ベスト16で苦しみながらセルティックを下し、ベスト8でバイエルンにホームで不覚もアウェーで素晴らしいプレー。
準決勝では最後の最後で失点し、劣勢に立たされながらも、サン・シーロで完璧な試合。
そして決勝、相手は因縁の相手リバプール。
主役はピッポ。
2点ともピッポらしい得点。
「ピルロのゴールを強奪」?それがピッポだ!
裏の抜け出し、それがピッポだ!
1点目はイングランドでは「ハンド疑惑」が大方の見方ですが、ひじを締めていたと思うんですが。 
2点目は真骨頂。
あれほど綺麗に裏を取るとは・・・カカのパスも含め、最高ですね。
セードルフが消えていたのが残念かな、ベスト8、準決勝の影の勝利の立役者。

でも、地味なんだよな(笑)
足元のテクニックとか半端ないもの持っているし、強烈なミドルも持っているのに、目立たない。 
ヤンクロは緊張してたのかな?
ミスが目立ってた。 

やっぱ、カカだよ。
マルセイユルーレットにファールで潰されたけど、完璧な「Run with the ball」そしてヤンクロのパスを胸でトラップし、2タッチでのミドル・・・
素晴らしい、バロンドールは頂きですね。
C・ロナウドと競ると思うけど。

CLの投票ではカカがぶっちぎっていましたが。

マルディーニがビックイヤーを掲げた時は鳥肌を立ったよ。
通算7度目、ミランの獲得した国際タイトルは16個と世界最高になりました。

12月は絶対に、絶対に見に行きます!

相手はボカを希望。
ここでもリベンジしておきたいです。
posted by 宝月 大和 at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Champions League:Milan
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42993294

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。