2006年10月06日

Uniform number3 パオロ・マルディーニ

マルディーニ .jpg名前:パオロ・マルディーニ
背番号:3
国籍:イタリア
生年月日:1968/6/26
身長:186cm
体重:85kg
 
ミラン一筋20年の男。
1968年6月26日、1人の偉大なサッカー選手となる男の子が生まれます。
父は偉大なサッカー選手チェーザレ・マルディーニ。
そして、定められたかのごとく、父が現役時代に活躍したミランのプリマヴェーラに入団します。
そこで一気に才能を開花させ、若干17歳でミランのプリマヴェーラからトップチームに引き上げられプロデビューを果たしました。
それ以後20年、一度もスタメンの座を明け渡したことがありません。
セリエAでは最多出場試合数を更新中しています。
サイドバック、センターバック、両方でプレーできる貴重な存在。
全盛期のマルディーニは、凄すぎる・・・ありえません。 世界トップレベルの戦術眼と読み、ダイナミックな攻め上がりに豊富な運動量、1対1の無類の強さ。正に世界最高のDF。僕が、生まれる前から直後の話なんですが(笑)
彼がミラン共に進んだ道は正に栄光の道です。
「グランデ・ミラン」(偉大なるミラン)と呼ばれた黄金時代を支え、父の名に恥じないプレーを見せます。
スクデット7回、UEFAチャンピオンズ・リーグ4回とトヨタカップなどクラブ単位では取れるタイトル全てを取り尽くしています。
マルディーニ家には、パオロと父チェーザレのメダルが所狭しと並べられているんですよ、前に雑誌で見ました(笑)
パオロの息子のクリスチャンも最近、9歳でミランのプリマに入団しました。
偉大なる父、祖父に続き、ミランと共に栄光の道を歩むことを期待されています。パオロは代表でも126試合に出場しています。
勿論、これはイタリア史上最多記録です。
しかし、代表でのタイトルは恵まれていなんですよね。
1994年ワールドカップ、2000年欧州選手権は共に決勝にて敗退(前者はPK)
代表引退を表明し、集大成でもあった02年の日韓大会は韓国に敗れました。あのときは悲しかったなぁ・・・日本がトルコに負けた以上に(笑)
そんな彼も歳には勝てないときが来ています。
働き通しだった彼の膝は軟骨が磨り減り悲鳴を上げているとか。走りすぎで軟骨がする減るって・・・
  今シーズンを最後に引退する意思を表明。また一人、偉大な選手がサッカー界から退こうとしています。

posted by 宝月 大和 at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 選手紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。