2006年09月27日

ミラン、リールと引き分ける。

グル-プHで絶対的な優位に立っているミラン。
ジラルディーノとヤンクロがスタメン。 
スタメン 

               ジラルディーノ     
                

            カカ           セードルフ
  
     アンブロジーニ               ガットゥーゾ
                  

                  ピルロ
ヤンクロフスキー                      カフー


              ネスタ  カラーゼ
               
                  ジダ

リボルノ戦で無様な試合をしてしまったのでぜひとも勝って欲しかったんですが、また引き分け;;
2試合で7失点もしているリールにまさかのスコアレス。
ジラをワントップに置き、アンブロ、ガットゥーゾでピルロをカバーしカカとセードルフの攻撃力を活かすような感じですね。
 
前半の序盤はリールが激しい攻撃を見せますが、ミランが阻みます。
30分あたりから、ペースダウンをしたリールに対しミランがギアを上げていきます。
40分には、カカがGKの体の下を抜ける素晴らしいクロスシュートを放ちますが、わずかにそれてゴールネットの横へ。
さらに43分にはガットゥーゾのパスを受けたジラルディーノが絶好のチャンスをつかみますが、クロスに引っ張ったシュートはわずかにゴールをそれます。
後半に入ってもミランが攻めます。
48分にはカカの強烈なシュート。
50分には、セードルフがカーブをかけた技ありのシュートを決めますが、オフサイド判定。
56分には、またしてもカカの強烈なシュートがあり点が決まるのも時間の問題と思われます。
しかし、ここら辺からリールが落ち着きを取り戻し、本来の高い組織力を発揮。
69分にはタフォローのクロスをボドメールがヘディングでたたきます。
71分にはタフォローが左サイドからの強烈なロングシュートを放ちますが、ヂダがセーブ。
立て続けにヂダを脅かします。
76分、未だCLでノーゴールのジラを下げ、インザーギを投入。
勝負を決めに掛かりますが、最後までゴールが遠く試合終了。

リボルノ戦から調子を落としましたね。
リールに引き分けは・・・
こんなところで躓いていては行けない筈。
ミランが目指しているのは頂点なのですから。

ガットゥーゾ.jpg因みに、ガットゥーゾはこの試合でミランで通算300試合出場です。
初出場もCL。
1999年9月15日スタンフォード・ブリッジで行われたチェルシー戦にスタメン出場。
それ以来、ミランで欠かせない戦力となりました。
今年のスキャンダル時も真っ先にミラン残留を宣言しました。
彼のプレーには華がありませんが、別の意味で感動を与えてくれます。
おめでとう、そしてこれからもよろしくお願いします、リーノ


 

その他の試合。

CSKAモスクワ 1 - 0 ハンブルガーSV    ステアウア・ブクレシュティ 0 - 3 リヨン
R・マドリー 5 - 1 ディナモ・キエフ       セルティック 1 - 0 FCコペンハーゲン
ベンフィカ 0 - 1 マンチェスター・U       アーセナル 2 - 0 FCポルト
AEKアテネ 1 - 1 アンデルレヒト

リヨンは貫禄が出てきましたね。
完全に試合を支配していました。
レアルも快勝。
相手は東欧の雄ディナモ・キエフですね。
まぁ、カペッロに代わってリーガ・エスパニョーラではウノゼロなんかやってて「なんだかなぁ〜」と思っていたんですが。
ユナイテッドも、ベンフィカに勝利。
ベンフィカはルイ・コスタを欠いた状況でした。
アテネとアンデルレヒトも引き分けたのでミランの首位は変わりませんがね・・・・

今夜の試合。

スパルタク・モスクワ -  スポルティング・リスボン     ブレーメン -  バルセロナ
レフスキ・ソフィア -  チェルシー                インテル -  バイエルン
ボルドー -  PSV                         リバプール -  ガラタサライ
バレンシア -  ローマ                      シャフタル・ドネツク -  オリンピアコス・ピラエウス


インテルとバイエルンと対戦。
キエーボに辛勝した現在のインテルの状況だと厳しくないですかね?
今季絶好調のバレンシアとローマが激突。
非常に楽しみな試合です。
稲本をCLに出るんですかね?
リバプールと対戦です。
posted by 宝月 大和 at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | Champions League:Milan
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ミランVSリール戦 スコアレスドロー・・・。
Excerpt: リール 0−0 ミラン いや、もうね感想としては 来年くらいにケイタにはミランに来てほしいなと。 そういうことぐらいしか言うことないですよ。 ヘコんでても仕方ないので、もう少しだけ書き..
Weblog: 被奪取率No.1
Tracked: 2006-09-27 22:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。