2006年09月17日

セリエA第2節パルマ戦直前

セリエA第2節、ミランVSパルマが間もなく開始します。
その前に朗報が。
インテルが早くもこけました。
サンプドリアにまさか引き分け。
現役生活の9割以上をサンプに捧げたマンチーニも辛いでしょう。
何はともあれ、勝ち点差を詰めるチャンスです。
今シーズン、積極的にターンオーバーを使うというアンチェロッティ。
この試合がターンオーバー初運転ですね。
予想スタメン

       ジラルディーノ         インザーギ

                  カカ
 
    セードルフ              ガットゥーゾ

                  ピルロ
ヤンクロフスキー                   ボネーラ

           コスタクルタ  シミッチ
               
                  ジダ


先発が確実視されていたネスタが直前に怪我。
代わって、ビリーが入ります。
左サイドは2シーズン目のヤンクロ。チームカラーも分かってきた頃だと思いますし、レギュラー奪取に向けて頑張って欲しいです。
ネドヴェドに「チェコ最高の選手」と言わしめた才能を見せてくれ!
ボネーラも今日が初陣。
ロッソネーリに袖を通す緊張もあると思いますが、この試合での活躍を期待します。
この布陣だと、ヤンクロがオーバーラップでボネーラは、やや守備重視という感じですね。
中盤はいつもの4人。
ガットゥーゾは風邪気味と聞いていたのですが、大丈夫そうですね。
セードルフも、AEK戦で豪快なミドル放っていますし、心配はないでしょう。
ピルロはAEK戦を休んだので、充電完了。
カカについては言うことなし!(笑)
そして、今日の2トップは、ジラとピッポ。
ジラが古巣との対決。
ぜひとも点を決め、あの矢を射るパフォーマンスを見たいものです。
ピッポもカカと同じく言うことなし!(笑)
負けは許されない状況が続きますが、頑張ってもらいたいです。

・小笠原、アスコリ戦はベンチスタートが濃厚。
メッシーナのジョルダーノ監督は、ウディネーゼを破った11人でアスコリ戦を戦うことを明言しました。
サッカー界でよく言う「勝っているチームは変えるな」に従った形です。
まぁ、普通ならそうするでしょう。
小笠原のセリエAデビューは見れるのでしょうか。

では、皆さんでパルマ戦を見守りましょう。
それにしても、インテルは期待に応えてくれますね。

posted by 宝月 大和 at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Serie A:Milan
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。