2006年09月10日

いよいよですね。セリエA開幕

いよいよ今日からセリエAの開幕です。
八百長で延期まで囁かれましたが満を持しての開幕。
今年も熱い闘いが期待されます。
ユベントスが降格したため、年間パスの売上が下がったりと辛い部分もありますが; 
 
9月9日(SAT)
 

フィオレンティーナ(ー19Pts)vsインテル

ASローマvsリボルノ

9月10日(SUN

ACミラン(ー8Pts)vsラツィオ(ー11Pts)   カリアリvsカターニャ

パレルモvsレッジーナ(ー15Pts)     サンプドリアvsエンポリ

アタランタvsアスコリ           キエーボvsシエナ

   
メッシーナvsウディネーゼ      トリノvsパルマ

ミランはサン・シーロでラツィオと戦います。
開幕戦からスキャンダルダービーですか(笑)
-8ポイントからのスタートですから、負けるわけにはいきませんよ。
 
予想スタメンは

   ジラルディーノ          インザーギ

             カカ

 セードルフ            ブロッキ

             ピルロ
セルジーニョ               カフー

       マルディーニ ネスタ

             ジダ

控え:カラッチ ボネーラ コスタクルタ ヤンクロフスキー グルキュフ リカルド・オリベイラ ボリエッロ

ガットゥーゾはサスペンションのため出れません。
ヴィオラから帰ってきたブロッキが先発。
まぁ、心配はないでしょう。
7番の継承者リカルド・オリベイラ、20歳の新星グルキュフは控えですね。
まぁ、2人ともチームに入ったばかりですからね。
コミュニケーションなどで色々あるのでしょう。
 
そして朗報が
pilro.jpg・ピルロ、ミランとの契約を2011年まで延長。
カルチョスキャンダル以来、引き抜きの噂が絶えなかったミランのそして世界のレジスタ、ピルロが2008年までの契約を2011年まで延長しました。
恐るべき状況判断力と精度の高いキックを使っての展開力はミランには欠かせませんからね。
ミランの攻撃は全て、ピルロを経由します。
しかし、元はバッジョ2世と呼ばれたFWの出身。
ブレッシャ、インテル、レッジーナとクラブを転々とした苦労人。
ミランでカルロ・アンチェロッティとの出会いが、彼の人生を劇的に変えます。
中盤の底、レジスタでの起用。
これが見事にはまり、一気にワールドクラスの選手の仲間入りを果たします。
このレジスタ転向は、ピルロの直談判から始まったみたいですよ。
アンチェロッティに、自分はレジスタでも出来ると言ったそうです。
言うピルロも凄いですが、試してみるアンチェロッティも凄いですよね。
 
今年は、マルディーニ&ビリーが最後の年。
絶対にタイトル奪取だ!!
posted by 宝月 大和 at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Serie A:Milan
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。