2006年04月19日

チャンピオンズリーグBEST4 1stレグ

全世界が待ちに待った夢の対戦、ACミランVSバルセロナ。
アルベルディーニの引退試合ではありません。
正真正銘のガチンコ勝負。
世界最高のレベルのサッカーが行われます。
場所はミランの本拠地、サンシーロで行われました。
残念なことに、両チームともケガなどでベストメンバーを組めませんでした。
先にバルサ。
神の子メッシー、スーパーサブラーションはケガのため欠場。
バルサのレジスタ、デコもサスペンションで欠場。
ミランはミランで、ピッポが発熱。
絶好調のベテランコスタクルタも欠場。
前者はジラが、後者はケガ明けのスタムが入ります。
引けを取らない優秀な人材です。

そして、8:45(日本時間4:45)に試合が始まりました。
前半は俄然、ミランペース。
デコ、シャビを欠いた、バルサはいつものようなパス回しが出来ません。
代わりに入っているファン・ボメルはどちらかと言うと、力で制圧するタイプですし。
後半に入ってすぐの11分。
ガットゥーゾのプレスをかわしたロナウジーニョがとんでもないスルーパス。
それをジュリが決めてバルサ先制。
まさか、ジュリに決められるとは・・・
メッシーの台頭で影が薄くなり、代表戦では期待を裏切るプレーの連続でW杯のフランス代表争いから脱落したと思われているような人です。
いや・・・もう・・・orz
このまま負けてしまいました。
なんか、ミランはカカばっか頑張っていた気がします。
アンブロジーニもジラもカカが生んだチャンスを潰してばっかだし・・・
ホームで負けるのは痛いですね。

2ndレグでは、ピッポが帰ってきますが、バルサもデコが帰ってきます;;
まぁ、頑張ってもらいたい物です。
マルディーニ、カフーの両ベテランがケガから復帰したのは朗報です。
特にマルディーニ。
精神的な支えになります。
posted by 宝月 大和 at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | Champions League:Milan
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16776930

この記事へのトラックバック

ミラン、0−1でバルセロナに敗れる・・・
Excerpt: 18日(現地時間)、サン・シーロにて、チャンピオンズリーグ・セミファイナル・1st leg:ACミラン − バルセロナの1戦が行われました。 両チーム共に、スペクタクル溢れるフットボールを展開してお..
Weblog: TREQUARTISTA
Tracked: 2006-04-19 21:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。