2007年06月04日

ベッカムがミランへ!?他

・ベッカム、ミランへ
マジで言ってるんすかね?
イギリスのコッリエレ・デッロ・スポルト』紙が報じています。
カペッロからの戦力外通告を跳ね返し、終盤のレアルの快進撃を支え、マクラーレン監督を納得させ代表復帰、その試合でもアシストを記録するなど正に第二の春を謳歌しているかのようなベッカムが、アメリカ行きを撤回してミランへやってくる可能性が出てきたそうです。
取り戻したばかりの代表の座を逃したくないとか。
マクラーレン監督の選考基準は「欧州」ですので・・・
まぁ、此処最近のプレーを見ていたら、アメリカに行くのは勿体無いですからね〜。
華やかな面ばかり目立ちますが、以外と献身的に動き回ってくれますしね。
盛りは過ぎましたけどね、まぁロナウドに対してあんなことを言ってロナウドは結果を出していますので、なんとも言えませんが(苦笑)

・ジラルディーノ「残留するかわからない」
今シーズンの不振で気が動転しているのでしょう。
一年で見切りをつけるほどミランは冷たいクラブじゃないですし(まぁ7番は・・・)
アンチェロッティも言っていますが、ミランででレギュラーを確約された選手なんてカカとかぐらいですし。
空中戦や、ポストプレー、ピッポやロナウドにはないものがあります。
そりゃ、セルティック戦でのダイブなど醜態も晒しましたが・・・
ここでミラン、そしてイタリアのエースに成長してもらいたいです。

・シュフチェンコがインテルへ?
実現したらキレます(笑)

・ミランがエトーに4000万ユーロ
これ、一番重要。
遂にミランが表立った行動に出ました。
バルセロナのカメルーン代表FW、サミュエル・エトーに4000万ユーロでオファー。
バルサもアンリ獲得の資金調達のためなら、エトー放出も視野に入れているそうです。
その他にリバプールが5300万ユーロ、インテルは2500万ユーロ+アドリアーノというオファーが届いてるらしいですが、ガッリアーニ曰く獲得の自信はあるそうです。
エトーもミランには好意的ですし・・・
こういったスピード溢れる選手は大好きですので、是非、ミランへ。
実現したらリベリアの怪人ことジョージ・ウェア以来のアフリカ人ですね。
ウェアの一人スルーパスは凄かったな・・・
posted by 宝月 大和 at 23:04 | Comment(22) | TrackBack(0) | 移籍情報

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。