2006年11月02日

ミラン、アンデルレヒトに勝利

カカ 06.jpgミラノダービーを僅差(点差上)で落としたミランでしたアンデルレヒトに4−1で快勝。
しかも、あの人のハットとあの人のゴールでです。
 
            
 
 
 

            オリベイラ     ジラルディーノ

                  カカ
 
     セードルフ              グルキュフ

                 ブロッキ
ヤンクロフスキー                      シミッチ


             ネスタ    マルディーニ 
               
                  ヂダ

不評のクリスマスツリー型のフォーメーションではなく、いつもどおりの4−3−1−2の採用。 
試合前のアップでカラーゼが負傷したため、左にヤンクロ、センターはマルディーニとネスタとイタリア最強コンビ、右にシミッチ。
中盤はピルロ、ガットゥーゾを下げて、ブロッキ、グルキュフの起用。
グルキュフは復帰戦ですね。
前線は、オリベイラと前節ようやく決めたジラ。
 
ミランが試合開始からは果敢に攻めます。
2分にオリベイラ、4分にカカとシュートを放ちますが、点には繋がりません。
6分、ジラがペナルティーエリア内でユハースにファールを受け、PK獲得!
これをカカが冷静に決め、ミラン先制。
13分、アンデルレヒトがFKを獲得。
ホールのキックはゴールにはなりません。
14分、スタメン奪還に燃えています、シミッチ。
シュートを狙いますがGKがセーブ。
15分にはセードルフのCK。
ピルロが居ないときにはこの人が蹴ります。
19分、ネスタが負傷退場。
カフーが入ります。
大丈夫でしょうか・・・W杯とこのところ怪我が多いネスタです。
22分、カカが魅せます。
中盤からドリブルを開始。
フェイントをかけてボールを持ったまま抜け出し、カフーとのワンツーから右足でフィニッシュで2−0。
カカは素晴らしいですね、ホント(笑)
勢いに乗るミラン、24分にオリベイラのシュート、25分にジラのシュートとアンデルレヒトゴールを脅かしますが、点に繋がらず。
30分にはグルキュフのシュート。
36分、ミランFK獲得。
キッカーはオリベイラ。
蹴れるんですね、この人・・・
どんな感じなのかと思いましたが、壁に当ててしまいします。
セードルフが押し込みますが、防がれます。
 
このまま折り返します。
ミランはいい感じでゲームを進めていますね。
ヂダの出番はほとんどありませんでした。
 
56分、ペナルティーエリア手前で受けたカカが右足で強烈なシュート。
見事、ゴールに叩き込み、3−0。
カカはハットトリックです、凄い!!
サン・シーロは凄いことになっています。
61分、右からのCKをユハースが合わせて3−1。
DFはほぼ棒立ち。
何の反応もしませんでした。
一体どうしたんでしょう。
明らかに集中していませんでしたね。
直後にはヤンクロのクリアボールがポストに当たるなど完全にパニくっています^^;
アンチェロッティも何か叫んでしましたね。
「おい、落ち着け!」みたいな感じですかね(笑)
66分、グルキュフに代わり、ガットゥーゾが入ります。
73分、オリベイラに代わりピルロ。
もう守りに入ったって感じでしたね。
88分、ジラがブロッキからのパスを右足で決めて4−1。
ジラはCL初ゴール。
ミラノダービーといい乗っていますよね。
このまま試合終了。
 
これでミランは決勝トーナメント進出をほぼ決めました。
まぁ、このメンバーじゃこれは義務ですよね。
カカが相変わらず凄いです。
攻撃の起点になったり自分で決めたり・・・世界最高のプレーヤーですよ、ホント。
ロナウジーニョなんかより全然カカを推します。
そしてジラ。
ようやく・・・ようやく何かを掴んだかのように思えます。
本来の彼が戻ってきてくれるのを祈りますよ、ホント・・・
posted by 宝月 大和 at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Champions League:Milan

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。