2006年09月21日

ミラン、アスコリに勝利&ピッポ、ミランでセリエA通算100試合出場。

こんばんは〜
いや、危ない試合でしたね。
アスコリは良く守り、よく走りました。
アンチェロッティはこの試合をターンオーバーで臨みます。
監督という職業は心労が溜まりそうだ(笑)
 
人数もそろい、ディフェンスはいい感じだと思われましたが、どうも集中力に欠けます。
アスコリが再三に渡って、ミランのゴールを脅かしますが、完全復活を遂げたヂダの2度のファインセーブなどで凌ぎます。
今シーズンのミランなら早い段階で点が取れるのですが、今回は苦戦。
2度のチャンスをピッポが逃します。
後半のセードルフとアンブロジーニの投入により流れがミランに傾きます。
69分、絶妙なタイミングで飛び出したヤンクロフキーにピルロが完璧なロングパス。
これを頭で合わせてミランがやっとのことで先制。
よくやった、ヤンクロ!
しかし、終盤はアスコリに主導権を握られます。
紙一重のところで耐え抜き、試合終了。
ミラン、辛勝ですね。
 
まぁ、勝ててよかったと思います。
アンチェロッティもターンオーバーが上手く機能して安堵しているでしょう。
 
そして、もう1つ大きなニュースが。
ピッポ.jpg「スーペル・ピッポ」ことフィリッポ・インザーギがこの試合でミランでのセリエA通算100試合出場となりました。
怪我に悩まされ6シーズンも掛かりましたが、昨シーズン終盤から奇跡の復活を遂げ、絶好調です。
ユベントスから移籍して以来ずっと、ファンから愛され続けている男ですので、ファンも祝福したのではないでしょうか? 
まだまだ、頑張ってもらいますよ^^

・その他の試合
パレルモ 5-3 カターニャ       ローマ 0-1 インテル
フィオレンティーナ 1-0 パルマ    アタランタ 0-0 エンポリ
カリアリ 2-2 リボルノ          キエーボ 0-1 ラツィオ
メッシーナ 2-0 レッジーナ       サンプドリア 3-3 ウディネーゼ
トリノ 1-2 シエナ
 
パレルモがシチリアダービーを制し、首位へ。
調子いいですね、今季。
昨シーズンの終盤はガス欠状態ユベントスに引き分けてくれればミランがスクデッドを・・・あ、どの道ポイントマイナスで剥奪ですね(笑)
インテルがアウェーでローマに競り勝ちました。
ちぇ・・・監督問題でゴタゴタしていたからボコボコやられるかもって思っていたんですが。
ヴィオラは今季、初勝利!
−16と先は長いですが、頑張って欲しいです。
 
おめでとう、ピッポ!
これからも頼みます!

posted by 宝月 大和 at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | Serie A:Milan

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。