2006年09月14日

Champions League 開幕

今年も始まりました、欧州No1を決めるUEFA Champions League。
 
ミランはAEKアテネと対戦。
ミランのスタメンは

オリベイラ          インザーギ

             カカ

 グルキュフ            ガットゥーゾ

             ブロッキ
ファヴァッリ                 カフー

        マルディーニ  シミッチ
               

               ジダ

前線は、目下絶好調のインザーギと才能の片鱗を見せ付けたオリベイラ。
ジラはまたしても厳しい立場に。 
中盤にはピルロに代わりブロッキ。セードルフに代わり、グルキュフが入ります。
グルキュフはミランでの初スタメン。
一体どんなプレーを見せてくれるのか。
ブロッキって、レジスタ出来たって知りませんでした(笑)
最終ラインは、全員30代というおっさん・・・もとい、いぶし銀!
カラーゼはどうした!?

12分、グルキュフからガットゥーゾへ。
ゴール前でフリーでしたが、相手DFの飛び出しで阻まれます。
いや、焦りましたよ、まさかガットゥーゾが決めるかと思いました(お前、ミラニスタだろ!
14分、左サイドからのアーリークロスをデリバシッチがヘディングシュート。
ジーダは一度、叩いてボールをキャッチ。
ちょっとヒヤリとする場面。
16分、ガットゥーゾが頭で繋いだ球をオリベイラがヘディングシュート。
惜しくも枠を外します。 
17分、マルディーニがドリブルで左サイドを駆け上がります。
そして左足で正確無比なクロス! 
おお、これぞ往年の輝き。
合わせたのは、インザーギ!!
頭でゴール左に突き刺し、ミラン先制!!
41分、右サイド、縦パスに抜け出したカカがファーへクロス。

飛び込んできたグルキュフが頭で合わせ、ミラン、2点目!
グルキュフ、移籍後初試合で初ゴール!

しかもCLで、素晴らしい、さすがはジダンの後継者と呼ばれる男。
 
このまま2−0で前半を折り返します。
48分にはリベロプロスが強烈なシュート!
ジーダが体を伸ばしてセーブ。 
改めて思う、この人の体の大きさ(笑)
57分、ミランは6、7本のパスをつなぎ、右サイドカフーへ。
そして、このままエリア中央のカカにクロスを入れ、カカのオーバーヘッドキック気味のボレーシュート!
しかし、ソッレンティーノのスーパーセーブに阻まれます。
62分、左サイドからオリベイラがドリブル突破!
ペナルティエリア内からシュート!
ソッレンティーノが弾き、CKへ。
67分、至近距離からのピッポのヘッドはソッレンティーノがキャッチ。
71分、オリベイラに代わりセードルフ

得点はなかったものも、いい動きでした。
73分パウタッソがいいクロスを上げたが、イビッチはうまく合わせられません。

また少しヒヤリとします。
75分、ブロッキに代わりアンブロジーニ。
77分、中盤中央からの浮き球の縦パス、トラップ無しでターンしようとしたピッポをDFが倒してしまい、PK獲得。
キッカーはカカ。

落ち着いてゴール左下に蹴り、ミラン、3点目!
79分、ファヴァッリに代わりヤンクロフスキーが入ります。

守りに重きを置いていたため、記事に名前が上がらず^^;
83分、ポンポンポンとパスを繋ぎ、最後はセードルフの強烈ミドルシュー!

GKが弾いた所を走って来たピッポが、ボレーで合わせますが、バーを越えます。
 
このまま試合終了。
ミランは勝ち点3を得ました。

いや〜、ピッポの調子がいいですね。
絶好調です。

またしても先制点を奪取。
セードルフ、ピルロを外した中盤を見たときは、不安になりましたが、グルキュフも点を決めるなどの活躍を見せていましたし。
カカは半端ないですね、文句なし。
素晴らしかったです。
そして、マルディーニも往年の輝きを取り戻したかのようなプレー。
嫌なイエローの貰い方もしましたが、まぁ気にしない方向で。
カフーは・・・本当に30代後半なんですかね(笑)
ファヴァッリは、完全に守り重視。
まぁ、アンチェロッティはバランスを重んじる監督ですし、カフーが上がるのなら逆サイドのファヴァッリは守り重視っていうのは、狙い通りなんでしょう。
忠実にこなしていましたね、流石です。
ネスタの代わりで入ったシミッチもしっかりと守り、出番が増えるのでは?
 
12、13日に行われた欧州CLの試合。
・グループA
チェルシー2−0ブレーメン         バルセロナ5−0レフスキ

・グループB
スポルティング・リスボン1−0インテル   バイエルン・M4−0スパルタク・モスクワ

グループC
ガラタサライ0−0ボルドー         PSV0−0リバプール

・グループD
オリンピアコス2−4バレンシア       ASローマ4−0シャフタール  

・グループE
リヨン2−0R・マドリード       ディナモ・キエフ1−4ステアウア・ブカレスト

・グループF
コペンハーゲン0−0ベンフィカ     マンチェスター・U3−2セルティック

グループG
ハンブルガーSV1−2アーセナル    ポルト0−0CSKAモスクワ

(グループ
ACミラン3−0AEKアテネ      アンデルレヒト1−1リール

バルセロナがレフスキ・ソフィアに快勝ですね。
格が違うというか・・・
レフスキ・ソフィアも臆することなくサイドからの攻撃を見せていたそうですよ。
チェルシーは、ブレーメンに勝利。
シェフチェンコがFK蹴ったそうです、失敗に終わったみたいですが。
インテルがリスボンで苦杯を舐めました。
ああ、インテリスタは過激だからな・・・怖い、怖い。
選手層は厚いのにね。
ローマは4得点で快勝。
インテル以外のイタリア勢は頑張ってます。
そして、リヨンはレアルに2−0で勝利。
ほとんど、リヨンの独壇場。

ゴブとマルダに両サイドをガンガンに行かれ、ぽんぽんクロスを上げられ・・・
レアルの主役はカシージャス(笑)
新生レアル、苦しんでます。
ユナイテッドとセルティックの一戦では俊輔のFKが決まりましたね。
日本人初得点とか。
ファン・デル・サールも動けませんでしたね。
まぁ、全く飛ばなかった壁のサハの頭上をやられたので仕方ありませんが。
 
ミランも勝ちましたし、よかった、よかった。

posted by 宝月 大和 at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(2) | Champions League:Milan

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。