2006年08月25日

Chmpions League 組み合わせ決定。

ビックイヤー .jpgまず最初に・・アヤックスが負けました。
ホームでコペンハーゲンに0-2でまさかの敗戦。
CLの出場権を逃しました。
スナイデル、マドゥーロ、フランテールそしてスタムと素晴らしい選手をそろえているのでCLで見れないのは非常に残念。
ファンもキレ気味・・・向うの人は怖いからな〜

 
 
 
 
 

そんなわけでCLの組み合わせがモナコで決定。

・グループA

バルセロナ、チェルシー、ブレーメン、レフスキ・ソフィア

・グループB

インテル、バイエルン・ミュンヘン、スポルティング・リスボン、スパルタク・モスクワ

・グループC

リバプール、PSV、ボルドー、ガラタサライ

・グループD

バレンシア、ローマ、オリンピアコス、シャフタール・ドネツク

・グループE

レアル・マドリー、リヨン、ステアウア・ブカレスト、ディナモ・キエフ

・グループF

マンチェスター・U、セルティック、ベンフィカ、コペンハーゲン

・グループG

アーセナル、ポルト、CSKAモスクワ、ハンブルガーSV

・グループH

ACミラン、リール、AEKアテネ、アンデルレヒト

チェルシーとバルセロナがまたしても激突。
間違いなく地上波でも放送されますね、これ。
フジテレビとかが放映権を取るでしょう。
世界最強は、バルサかチェルシーかがであるというのが日本の方に根強くあるようで。
そこにブレーメンが加わるのだからなめていると食われますよ。
レフスキ・ソフィアってどこですかね?
ソフィアって確か、ブルガリアですよね。
琴欧州!(笑)

マンUは、またしてもベンフィカとの対戦。
失意のどん底に叩き落されていますからね。
リベンジです。

レアルはリヨンと同居。
ジュニーニョのFKやら何やらで3-0と惨敗していますからね。
ここもリベンジ。

そして、ミラン。
恐ろしいぐらいに楽な組み合わせに。
リヨン、チェルシー、バイエルンの可能性もあったにも関わらず、リール。
物凄い強運だ。
去年は・・・ベスト16にバイエルン、8にリヨン、4にバルセロナと悲惨な目に遭いましたからね。
これくらいあっても構わないでしょう。

イタリア勢の監督のコメントでも。
アンチェロッティ
「もちろん注意は必要だが、なかなかいい抽選結果だと思う。対戦する3チーム(リール、AEK、アンデルレヒト)はそれほどよく知られたチームではない。だが、CLのグループリーグである以上、常に注意はしなければならない。特に国内リーグですでに3〜4試合を終えている相手と対戦する序盤戦が危険だ。それでも、過去数年に比べればやや楽なグループだ。今後に向けた良い兆しだと思いたい。大事なのは集中力を保つことだ」

「3チームの中では、他の2チームより厳しいリーグで戦っているリールが最も怖い相手だ。いずれにしても、3チームとも十分に警戒する必要はある。あまり知られていないチームということは、相手を苦しめられるということだ。よく研究しなければならない」

スパレッティ
「どの相手も強いチームだ。このレベルで戦い慣れているトップシードのチームを抜きにしても、CLに出場するチームはどこも高いモチベーションを持っており、相手を脅かすだけの力を備えている。私にとってはこの大会は初めてだが、特に戦力の偏ったグループがあるとは思わない。とはいえ、すでにシーズン中でコンディションの良いシャフタルと初戦を戦わなければならないのはわれわれにとって困難となるだろう」

マンチーニ
「われわれにとっては非常に厳しいグループ(バイエルン、スポルティング・リスボン、スパルタク・モスクワ)となった。もちろんCLは常に厳しい大会だが、正直に言って、より楽な組み合わせになったチームもある」

「手強い相手に立ち向かわなければならない。単に有名なだけではなく現実的に恐ろしい相手だ。今後の数週間で注意深く研究する必要がある。3チームともそれぞれ違ったタイプのサッカーをするチームだが、われわれより多くの公式戦をこなしているという点では共通している。精神面でもフィジカル面でも最善の準備をしなければならないだろう」

マンチーニの言う楽な組み合わせになったチームって、間違いなくミランだよね。

posted by 宝月 大和 at 13:05 | Comment(7) | TrackBack(10) | Champions League:Milan

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。