2006年03月15日

CL、ベスト8の最後の椅子が埋まる。

インテルVSアヤックスがサンシーロで行われました。
結果は1−0でインテルの勝利。
まぁ、多くの主力をケガで欠いているアヤックスにインテルの相手は荷が重すぎたみたいです。
アドリアーノはPKを外したみたいですよ。
しかも、シェバみたいに汚名返上も出来ず。
スタンコビッチが値千金のゴールを叩き込み、そのまま逃げ切ったみたいです。

さて、このままじゃ、ネタ的に寂しいので対リヨンでも考えますか。
攻撃陣ですが、ゴブはスタミナにやや不安があり、マルダはフィジカルが不足しているそうです。(あくまで聞いた話ですが
ミランのシステム上、マルダの相手は巨漢のスタムでしょう。
もし話が本当ならば吹っ飛ばされるのがオチ。
ゴブはひたすら耐えてスタミナを削りましょう。
カリュウも実はそんなにヘッドが上手くないとも聞きました。
ならば、あまり怖くは無いのですが。
posted by 宝月 大和 at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Champions League:Others

2006年03月13日

セリエA ユベントスVSミラン

セリエAの大一番。
ここでミランが負ければ、スクデットはユーべで決まりでしょう。
CLのバイエルン戦といい、この試合といい、大一番が続きますねぇ。

まぁ、結果はスコアレスドロー。
ミランはユーべよりもいい動きをしていたと思う。
まぁ、CLの直後にこの試合を持ってくるのもどうかと思いますが。
終盤になってガットゥーゾが退場。
リンギオ(唸り声)とあだ名される闘志溢れるプレーが裏目に出たのでしょうか。
でも、あの人がイエローを2枚貰うなんて珍しいですね。
そんだけ気合が入っていたのでしょうか?
むぅ・・・あまり決定機がなかったのでネタ切れ。
でも、勝って欲しかったなぁ。続きを読む
posted by 宝月 大和 at 11:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Serie A:Milan

2006年03月11日

CL 準々決勝と準決勝の組み合わせ決定

まぁ、組み合わせが決定しました。
ミランの相手は、フランス王者リヨン。
どちらも、一回戦の相手を大差で破っているチームですね。
まぁ、リーグ4連覇中で5連覇もほぼ決まりと言われていて乗りに乗っているリヨン
困りましたなぁ^^;
まぁ、メンバーは各国の控えクラスですが・・・
怖いのが七色の球を蹴る男ジュニーニョのFK。
ゴール近くでの相手にFKを与えるのはもう自殺行為ですよ。
まぁ、1stregはジュニーニョが出れないのでがね。
キープレイヤーを欠いて、サン・シーロに乗り込むことになっています。
後はFWフレッジ
PSVとの第2レグで華麗な足捌きを見せていました。
でも、どうするんだろ〜。
ミランの弱点を挙げるとすれば(上げたくは無いが)やはり「サイド」でしょう。
マルダやゴブのクロスを長身FWカリュウが合わせる・・・怖
ウリエ監督はどう考えているのでしょうかね?
そして、DFのクリス
いまやリーグ・アン1のDFと言われていますからね。
ここをどう攻略するかでしょうか。
もう一度いいますゴール近くでFKを与えるな!

因みに、その他のチームの組み合わせは・・・
アーセナルvsユベントス
まぁ、ラッキーな形で勝ち上がったユーべと、2ndregでレアルと死闘を繰り広げたアーセナルが激突。
まぁ、DFの質から見れば、断然ユーべなのですが。
レジェスはお気に入りの選手なので、アーセナルに勝ってもらいたいのですが。
打ち合いに持ち込めば何とかなるんじゃないんですかね?

ベンフィカvsバルセロナ
ベンフィカには厳しい相手ですね。
昨年覇者を倒し古豪復活かと思った矢先ですもんね。
まぁ、オレゲールでシモンが止めれるかどうかは疑問ですが。
シモン・サブロサ・・・いい選手です。

インテルまたはアヤックスvsビジャレアル
まぁ、此処は対戦相手がハッキリしていないので保留。
アヤックスは国内リーグで低迷しているからなぁ・・・

ミランVSバルサが見たいですね。
ライカールトがサン・シーロに戻ってくるんだもの。
これは見物だ。
ティフォージの方はブーイングとかしないよね。
posted by 宝月 大和 at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Champions League:Milan

2006年03月09日

ミランVSバイエルン

さぁ、アンチェロッティ監督の生死をかけた試合(笑)
欧州CL 2ndレグ
スタメンは
   インザーギ       シェフチェンコ

           カカ

 セードルフ            フォーゲル

           ピルロ
セルジーニョ             スタム

       カラーゼ  ネスタ

           ジダ

結果は4−1
前半8分、セルジーニョのクロスをピッポが頭で合わせて先制!!!
そして23分、またしてもピッポ。
ぺナルティーエリア内で1stレグにハンドしたイスマエルに倒され、PK!!
キッカーはシェバ!
2週間前も決めていましたが、これは右外へorz
カーンの威圧って凄いですね。
しかしその2分後、シェバは名誉挽回!
今度は右サイドのスタムのクロスを頭で合わせて2−0!!!
バイエルンも攻撃を仕掛けてきます。
バラックの心臓が止まりそうな強烈なフィニッシュ、シュバインシュタイガーのFKをジダが弾きましたが、イスマエルが詰めて1点。
しかし、ミランが止まらない!
セルジーニョとピッポは絶好調。
3点目!!!
最後はカカ!!
シェバからのパスを貰い、ドリブル開始。
クロスバーの下を狙い、フィニッシュ。
4−1で試合終了。

ピッポが爆発していますね。
ありえねぇ・・・ほんとにケガ明けか?
イタリア代表に呼ぶしかないでしょ。
彼しかいない!
スーパーサブ宣言撤回!
これならスタメンでイケる!
セルジーニョも素晴らしい動きでした。
繰り返しますが、改心していただいてありがとうございます^^

因みにその他の試合は
◇アーセナル 0-0 レアルマドリー
      (1-0)
レアルが消えましたね。
いくら、ペレス会長が辞任しても、監督が変わってもダメでしたね。
ロナウドだけ辞めたペレス会長を擁護したり、クラブから出て行きたいとか言っているし、チーム内の雰囲気が悪かったですからね。
来年当たりはレアルは復活できると思いますが。
◇リバプール 0-2 ベンフィカ
       (0-3)
前回、王者リバプールが消えましたね。
イスタンブールの奇跡(ミランにとっちゃ、悲劇だけど)はどこへやら。
ミランが直接潰しておきたかったんですが。
◇リヨン   4-0  PSV
       (5-0)
昨年、準決勝でミランを苦しめたPSVが敗退しましたね。
まぁ、去年の主力がほとんど流出してしまいましたしね。
ヒディング監督もオーストラリア代表の監督と兼任なんてやめればいいのに・・・
posted by 宝月 大和 at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | Champions League:Milan

2006年03月08日

欧州チャンピオンズリーグ第一回戦 2ndレグ結果

今朝、欧州CLが行われました。
◇バルサ 1−1 ユーべ
   (3-2)
チェルシーが敗れましたね。
バルサは去年の雪辱を晴らしたという感じでしょうか。
それにしてもロナウジーニョが凄い。
チェルシーのDFをドリブルでずたずたに切り裂いてシュート。
ランパードもPKで点を取りますが、バルサが逃げ切りました。

◇ユーべ 2-1 ブレーメン
    (4-4)
※アウェーゴールでユーべ
ユーベが勝ち上がってしまったようで。
先制は、ブレーメン。
調子がいいミクーだったんですが、後半20分にトレセゲが同点弾。
43分にブレーメンのGKがファンブルした球をエメルソンが詰めて逆転。
2戦合計で4−4ですが、アウェーゴールでユベントス。

ビジャレアル 1-1 レンジャーズ
       (3-3)  
※アウェーゴールでビジャレアル
試合内容は良く知りませんが、ビジャレアルが初出場で8強入りしました。

明日のカードは
リバプールVSベンフィカ(0-1)
アーセナルVSレアル・マドリー(1-0)
リヨンVSPSV(1-0)
※カッコ内は1stレグの結果。
そしてぇぇぇミランVSバイエルン(1-1)
ミランの勢いはいい感じに向かっています。
ガタガタだったDFは試合数を重ねる上でドンドン完成度を上げて行きます。
FWも調子がいいですし。
特にピッポ。
彼の勢いは誰にも止められません。
ガットゥーゾが出れませんが、フォーゲルまたはヤンクロフロスキーはバラックを抑えれるか・・・
とりあえず、勝ってもらいましょ。
posted by 宝月 大和 at 10:35 | Comment(2) | TrackBack(1) | Champions League:Others

2006年03月07日

欧州チャンピオンズリーグ第一回戦 2ndレグ直前。

明日の早朝にCLの2ndレグが行われます。
今回のカードは(左がホーム)
バルサ ー チェルシー(2−1
ユベントス − レバークーゼン(2−3
ビジャレアル − レンジャーズ(1−1
※カッコ内は1stレグの結果。
まぁ、注目はバルサVSチェルシーになるんでしょうかね。
5日にチェルシーの面々がバルセロナ入りした際に、モウリーニョ監督は50人のバルセロナサポーターから、ヤジやつば吐きなど壮絶な出迎えを受けたらしいですし。
でも、モウリーニョはイヤホンを耳にさして無視!
その態度にキレたバルサファンが、乗り込んだバスにつばを吐きかけ、窓ガラスにつばがつくのを見て、皮肉を込めて拍手で返すなどこっちも凄い。

モウリーニョは去年は、「ライカールトがフリングス主審と密談していた」とか言って、今年は「バルセロナは文化の町だから、バルサのメンバーは演技が上手い」とか言っています。
たしかに、デル・オルノへのジャッジが厳しかったですよね。
あれはメッシーが大げさな吹き飛ばされ方をしていましたしね。
チェルシーの選手層は厚いですから、何とかなると思いますが。

ユベントスVSレバークーゼンも面白いと面白いと思いますよ。
ヴィエラ&エメルソンコンビは今度こそミクーを抑えられるのでしょうか?
posted by 宝月 大和 at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Champions League:Others

2006年03月06日

ミランVSエンポリ

ACミランVSエンポリがサン・シーロで行われました。
もう、逆転優勝には引き分けすら許されない状況のミラン。
と言うか、この時点での勝ち点63ってかなりいい数字なんですがね。
去年だったら首位を走っているぐらいじゃないですか?
まぁ、ユーべが強すぎるみたいです。
やっと本来のペースを取り戻したミラン。
この好調を維持したまま、CLやユーべとの直接対決に繋ぐか、負けてペースを乱すか。
結構重要な試合でした。
結果は3−0の圧勝。
まぁ、数字を見ればですが。
ターンオーバーを引いているので、シェバ、カカ、ピルロなどは温存。
が、しかし、全く相手を崩せない。
順位を見れば下から3番目の相手ですぞ。
何をやっているのか;;
結局、後半始まってすぐにセードルフを下げて、カカ投入。
それでも戦局は変わらず、11分ルイ・コスタを下げてピルロ。
ここまでしても何も変わらず、結局25分、ジラを下げてシェバ。
これで点が取れないわけが無い!!
目下絶好調のピッポが後半32分に先制し、36分シェバ、41分にもう一回ピッポ。
9分で3点と爆発しました。
ピッポの調子はもう異常。
CLでも出場させてみてはどうなのか?とアンチェロッティに聞いてみたいですね。
アズーリにはピッポを呼んでもらいたい。
ヴィエリでなく、ピッポを!
まぁ、1stチョイスはジラとトニで決まっていると思うので、スーパーサブ的な感じで。

それとバイエルンはホームでハンブルガーに敗れました!!!!!
これは、ミランに吉報ですが、こっちも結局主力を休ませることができず;;
ガットゥーゾも累積警告で出れませんしね。
posted by 宝月 大和 at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Serie A:Milan

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。